初デートの誘い方

はじめてのデートはいつ?

出会い系サイトのPCMAXやハッピーメールで出会ってから、最初の顔合わせは初デートとは言いませんが、この初デートがうまくいかなければ次につながらないので、真剣な出会いをしなければいけません。

 

清潔感のある服装やセンスある相手を気遣ったロケーションでの顔合わせをする必要があります。

 

第一印象はとても大切で、この時点でお互いに相手に認めてもらえなければ、その後のお付き合いには発展しません。この最初の顔合わせの次に約束したデートが初デートと考えましょう。

 

顔合わせ時点ではまだお付き合いするかどうかも決まっていないので、初デートプランは最初の顔合わせではなく、2回目に会う時に提案しましょう。

 

顔合わせの時にはプランニングしておこう

顔合わせをする時点で、デートのプランは作っておきましょう。

 

シンプルに映画館に行くのでも良いですし、顔合わせの時のトークに合わせて、相手の趣味や好みに合わせてデートプランを組んでいくのも大切です。このデートはあまり背伸びはせず、きちんと2人の距離を縮められるようにするのが大切です。

 

必ずしもお出かけして、背伸びしてたくさんお金を使えばよいのではなく、カフェやレストラン、動物園や水族館などで少しずつお互いのことを知り合えるようにするのが重要です。

 

意外とおすすめなのは動物園や水族館で、一緒に歩きながら、話題に事欠かないため、初デートには無難におすすめです。動物とのふれあい方である程度相手の個性も分かるため、動物に優しく出来るかどうか、何が苦手かどうか理解し合えれば理想的です。

 

初デートは最低でも電話で誘おう

初顔合わせのときには、次も会ってもらえるか聞いてデートに誘うのも良いですが、顔合わせしてから相手も考える時間が必要かもしれないので、連絡先やLINE交換をしてから、電話などで正式にデートのお誘いをすると良いでしょう。

 

デートの誘い方もメッセージを送り合う中で自然に誘えたほうがよく、わざわざデートに一緒に行ってください、と誘うことはなく、メッセージをしながら、自然な流れで相手の好みの場所にお出かけしようと誘うのが一番です。少しずつ距離を縮めていって、一度お出かけに誘い出せれば、誘い出した先で、またデートしてくれるか聞けば、それが相手の答えになるでしょう。

 

2度目か、3度目かのデートで夜を共にする可能性があるようなデートに誘い出し、OKを女性からもらえれば、そこからさらに真剣交際に結びつけていくと良いでしょう。