本当に出会えるか

出会い系サイトで会うためのコツ

出会い系サイトは、あまり選別しなければ確実に会えます。

 

いきなりメッセージをしてLINE交換を持ちかけるようなのは男女ともに業者やキャッシュバッカーのような存在だと警戒されているので、ある程度出会い系サイト内でメッセージを送り合ってからLINEIDの交換を持ちかければたいていは出会いにまでつながります。

 

しかし、出会ってからお金を要求されたり、LINE交換をしたあとに相手が風俗嬢やデリヘル嬢で、結局業者だったというような場合もあるため、真面目な出会いをしていてもそういった業者に合う可能性があるので気をつけておきましょう。

 

もし、業者に出会った場合は早めにそのチャット履歴やトーク履歴をスクショして証拠を残し、運営に通報して業者アカウントを排除してもらいましょう。いたちごっこになる可能性はありますが、免許証の提出をしないときちんと活動はできないので、ユーザーがみんなで業者を排除していけば怪しい業者は出会い系サイトから撲滅されていくでしょう。

 

メッセージ交換から始まる

出会いは、まずはメッセージ交換や、マッチング、いいね、などちょっとしたアクションから始まります。

 

メッセージの交換ができれば、あとはあなたのコミュニケーションスキル次第で、男女ともに相手の警戒心を解きながら、真面目さを伝えて、実際にどこで顔合わせするか連絡を取り合いましょう。

 

LINE交換できれば、早めに一度は電話をして会う意志があるのかどうかを伝えておき、お互いに都合の良い日時にデートをできるよう、きちんとお誘いしましょう。メッセージ交換、LINE交換後は完全に2人だけで関係を深めていくことになるのでスキルや経験がものをいいます。

 

成婚料などはかからない

出会い系サイトのPCMAXやハッピーメールなどで出会ったとしても、その後結婚することになったからと言って成婚料がかかるようなことはありません。

 

恋活アプリで出会えたからと言ってカップリング料金などを請求されることはないので、結婚相談所を使うのに比べれば格段にコストを節約できます。

 

結婚相談所では入会金や最初の活動費で10万円以上かかり、成婚料も20万円近くかかるのが一般的で、相当無駄なお金がかかります。

 

これらを自分のコミュニケーションスキルでカバーできれば、無駄な出費を抑えて、相手とのデート代や生活のためのお金を貯金できるため、お金をどこに使うかもよく考えて、恋活アプリ、出会い系サイトを賢く活用しましょう。