婚活にも使えます

出会い系サイトを婚活に

PCMAXやハッピーメールでは確かに出会いの数が多くできます。結婚相談所では数万円も支払っても5人や10人とマッチングするかどうか、また希望している条件に合うかどうかも分からないままでの出会いになるため、出会い系サイトほどの自由度がありません。

 

その点、同じ金額を出会い系サイトPCMAXやハッピーメールにつぎ込む場合、上手に連絡を取り合えば、1000円とかからずにLINE交換まで行ける事がほとんどです。

 

SNSでの出会いも似ているものがありますが、出会い系サイトでメル友募集している人をたくさん集めて、リア垢にたどり着ければあとはあなたのスキル次第です。相手に良いと思ってもらえれば、いずれは飲み会に誘えるかもしれません。また、Facebookなどでも繋がれれば、メル友から恋人に格上げしてもらえるかもしれません。

 

出会いが増えれば結婚できる?

社会人になるとまず出会いの数が激減します。そのため、せっかく良い人と結婚したいと思っても、よい出会いがなければ結婚にも恋人関係にも結びつくことはないでしょう。

 

これはとても残念なことなので、出会い系サイトでもPairsやOmiaiのような恋活アプリでもとにかく出会いの数を増やしていくのが先決です。

 

出会いが増えればその分、変な人とぶつかる可能性もありますが、それほどおかしな人はいませんので、変な人はブロック、良い人はリア垢で、まだよく分からない人はアプリ上、または、サブのLINEやカカオトーク、ブロックしやすいTwitterのサブ垢で連絡をとりあうようにするなどすると良いでしょう。

 

恋活から始めるのがおすすめ

PCMAXやハッピーメールはその仕組みや性質上、恋活から始めるのが無難です。

 

いきなり婚活目的であることをプロフィールに記載していても、他のユーザー層にとっては目的がかなりかけ離れている状態になってしまうので、場合によってはあまり目立たなくなり、重く感じ取られてしまうかもしれません。

 

恋活、恋人探しくらいからはじめて、メル友やお友達を増やし、本当に信頼できる人を見つけていったほうが結婚に近づけるかもしれません。

 

恋活から始めるのが無難ですが、場合によってはメル友でも全く問題なく、お友達から、メールから始めていって関係を深められるようにしましょう。

 

これにはどうしても時間がかかるので、早めに登録してしっかり時間をかけていけるようにするのがおすすめです。