連絡先交換する方法

チャットアプリを使おう

出会い系サイト内でやり取りを続けていると男性はどんどんお金が無駄になっていきます。しかし、女性は無料で利用できるのでそのままバレにくい出会い系サイト内でのメッセージ送信を活用したいかもしれませんが、お友達、恋人になってくれる人を探しているならば、女性もいつまでも出会い系サイトの無料サービスに頼っていてはいけません。

 

LINEやカカオトーク、TwitterのDMやFacebookのメッセンジャーなど無料で連絡を取り合う方法は無数にあり、安全かつ無料で連絡を取り合えるアプリはきちんと活用して出会いにつなげましょう。

 

いきなりプライベートな電話番号やメールアドレスを共有するのはリスクがありますが、アプリ内での連絡手段だけであれば、特に困ることはないでしょう。

 

SNSのサブ垢も使おう

Twitterはサブ垢を作って、目的別につぶやくというような使い方もできます。連絡をとりあうためのツールの一つとしてDMを送りあえればTwitterでも出会いにつなげることはできます。

 

ただし、このTwitterで相手もサブ垢を使っていた場合は、相手の素性を確かめられないので、できれば相手が男性ならば、本アカウントを教えてもらって相手が安全な人なのかどうかを確かめましょう。

 

Facebookは一人で複数のアカウントを持てないので教えると本アカウントとして連絡を取ることになってしまいますが、信頼できないうちはTwitterなど匿名性を保てるものを利用しましょう。

 

LINEも便利ではありますが、Twitterに比べると個人の情報を直接しれてしまう可能性があり注意が必要です。

 

連携しているLINE関係のゲームアプリなど、使っているゲームがバレれば何かしら漏れる情報もあるかもしれません。

 

LINE交換は信用できてから

iPhoneやスマートフォンを2つ持っている場合には、その2つのアカウントでLINEを使って、サブ垢を一つ用意し、そのサブ垢のLINEで出会った人としばらく連絡をとっていると良いでしょう。

 

LINE交換も相手のことをきちんと信用できるようになってからにする必要があり、特に女性は注意しましょう。

 

LINEも相手に個人情報が知られたくないうちは位置情報などを知られないように注意し、電話番号や氏名、本名などにも気をつけておきましょう。また、顔写真なども勝手に流用されないように無難な物を選んでおけば安心です。

 

最低限自分の身を守ってから、どんどん積極的に新しい出会いにつなげていくようにしましょう。