まずは気軽な友達探し

友達探しは簡単にできる

出会い系サイトであっても、まずは友達から始めたいと感じている人は意外と多いです。小中学校や高校、大学などでもまずは知り合って友だちになってから、恋心を抱くことになる場合がほとんどで、いきなり体の関係になるような出会いは多くの女性は望んでいません。

 

まずはお友達になるところからはじめて、そこからLINEでのメッセージ、飲み会、ダブルデートや複数人での旅行などを経験する中で自然と出会っていく人がいれば良いと考えている人が出会い系サイトで友達探しをのんびりとしています。

 

すぐにでも結婚相手や恋人を探したいと思っている人は、まずは結婚相談所に登録して活動するほうが効果的なので、せめてPairsやOmiaiなどを活用したほうが可能性は高いです。

 

アプリ内でのメッセージ

最初はどうしても男性はお金がかかりますが、10通メッセージを送ったとしても1通のメッセージは50円ほどにしかならないので500円しかかかりません。

 

LINEのようなつぶやきに近いチャットではなく、メッセージとして送るため、10通以内にお互いの気持ちを確かめつつ、同じ趣味の話題なども持ち出せればLINE交換できる可能性は高いでしょう。

 

この時、男性側が確実にLINE交換するために気をつけると良いことは、10通のメッセージ交換をするのに4日から7日ほどの時間を掛けることです。単純接触回数が多い方が好意を抱いてもらいやすく、毎日のようにメッセージを送りあっていれば自然と警戒心は薄れていき、LINEでやり取りしたほうが楽だ、と思うようにもなります。

 

焦らず、のんびりと、時間をかけて焦らしてメッセージを送っていくほうが効果的です。

 

メル友から始めてもOK

友達探しをする場合は、まずはメル友になるのが大切です。アプリ内でのメッセージ交換でもLINE交換後のトークでも最初はこのメッセージから出会いにつながるため、この時点で相手に好意を持ってもらえなければいけません。最低限、嫌われないようにする必要があり、自分のことばかり話すのではなく、相手のことも気遣いながら話すようにしましょう。

 

メル友から始まって、信頼できる人だと思ってもらうには、FacebookやTwitterなどの存在をLINEのプロフィールやタイムラインを公開して記載しておくと良いでしょう。

 

SNSでの活動をオープンにしている人のほうが、より身近に感じてもらいやすいのでメル友からはじめて、SNSでもつながって、少しずつ仲良くなれるようにしましょう。